ゼロックスの最新複合機一覧をリストでご紹介します。
リースやレンタルをご検討の方はご参考ください。

ゼロックスの複合機は、印刷の質だけでなく、メンテナンスの良さ・複合機の耐久性で高い評価を得ています。
シンプルで使いやすく、オフィスで広く使われるDocuWorksにも対応。
省エネ、高セキュリティ機能を備え、スリープモードを使用することで電気代の削減になります。
他社の複合機より少し本体価格が高めですが、信頼性に優れたゼロックスの複合機は、レンタルよりも長期のリースをご検討の方にオススメです。
ゼロックスは人気の機種が多数ございますので、レンタルやリース業者でも多く取り扱われています。

レンタルやリースをご検討の際にご参考ください。

ApeosPort-IV C5575/C4475/C3375/C2275

「省エネ」と「使いやすさ」が両立した新たな複合機。「体感待ち時間ゼロ」でユーザーを検知し、スリープモードからすぐに操作可能に!
よく使う機能を個人ごとに設定できるので操作が楽々。両面スキャン機能を搭載し、最大140ページ/分の高速スピードで読み取ります。

ApeosPort-IV
C2275 G4
25 25
ApeosPort-IV
C2275 PFS
25 25
ApeosPort-IV
C2275 PFS-PC
25 25
ApeosPort-IV
C3375 G4
35 35
ApeosPort-IV
C3375 PFS
35 35
ApeosPort-IV
C3375 PFS-PC
35 35
ApeosPort-IV
C3375 UD
35 35
ApeosPort-IV
C4475 G4-PC
45 45
ApeosPort-IV
C4475 PFS-PC
45 45
ApeosPort-IV
C5575 G4-PC
50 55
ApeosPort-IV
C5575 PFS-PC
50 55

ApeosPort-IV C7780

スキャン用レーザーを多ビーム化することで2,400dpiの高解像度を実現。ゼロックスの技術力による効率的な高解像度画像処理で文字も細線もシャープに再現します。
最大で330.2×457.2mmまでの用紙をセット可能。A3トンボつきドキュメントがプリントでき、販促物の制作がより便利になります。

ApeosPort-IV C7780
G4対応モデル
70 75
ApeosPort-IV C7780
LUI G4対応モデル
70 75

DocuCentre-IV C2263

コンパクトで静か、デスクの横にぴったりの複合機。冷却ファンの低減により待機時や稼動時の耳障りな音も徹底的に低減し、ゼロックスならではの静粛で省エネな設計に。
本体の高さを抑えた「2トレイショートモデル」は、椅子に座ったままでもスムーズに作業でき、作業負担を軽減します。

DocuCentre-IV
C2263 PFS-4T
20 20
DocuCentre-IV
C2263 PFS-2T
20 20
DocuCentre-IV
C2263 PFS-2TS
20 20

DocuCentre-IV C5575/C4475/C3375/C2275

バイオベースプラスチックの導入やスリープモードを搭載したエコマーク認定商品。使いやすい、「快適なエコ」を実現します。
ゼロックス独自の「EA-Ecoトナー」は従来より約20℃も低い温度で用紙に定着。余分な加熱を抑え、消費電力の更なる低減に貢献します。

DocuCentre-IV
C2275 PFS
25 25
DocuCentre-IV
C2275 PFS-PC
25 25
DocuCentre-IV
C3375 PFS
35 35
DocuCentre-IV
C3375 PFS-PC
35 35
DocuCentre-IV
C4475 PFS-PC
45 45
DocuCentre-IV
C5575 PFS-PC
50 55

ページトップへ戻る